福原美穂 「THANK YOU」

おかげさまをもちまして、このコトバドロップス。をフォローしてくださった方の数がついに100人に達することができました(白状すると、自分自身の投稿を確認するために自分のサイトをフォローしているので、厳密には99アカウントからのフォローということになるのですが)。

まぁ100名に到達したからといって何かがあるわけでもないですし、ソーシャルアカウントの連携などもしていないので、view数は10~20view / 日くらいで、まだまだ小規模ではあるんですけどね。

でも、約100名の方に「もしかしたらまた見るかも」と思っていただけたのかもしれない。そう考えれば、それはとても嬉しいことです。日々(というほど頻繁ではないものの)記事を書いてきた甲斐があります。

このコトバドロップス。というサイトを作ろうと思った経緯は「Profile」の方に書いたのですが、わりとたいそうなことを言った割には、正直ボクが出会ったコトバを、半ば自分へのメモとして書き記しているところもあったり。
それでもそんなコトバたちが、見てくれている方の0.1%くらいの割合で、誰かにとっても「いいな」と思えるコトバになってくれていたら幸いです。

さて、そんな感謝の意を込めまして、今日は福原美穂さんの「THANK YOU」を。どストレートなものをチョイスしたもんだ。吉田拓郎泉谷しげるさだまさし、とオールディーズな方々が続いたので、この辺で軌道修正。

福原美穂さんはCM等でもちょいちょい出ていたりするので、知っている方もいるかと思うけれど、そのソウルフルな歌声がなによりも魅力のシンガーだと思う。もし聴いたことがないって人がいたら、文末にYoutubeをはっておくので、ぜひ一度聴いてみてほしい。力強さっていうのは、やさしさでもあり、あたたかさでもあるんだ、ということに気付かせてくれる、そんなシンガー。彼女の、溢れんばかりの音楽への愛情が、曲を通して伝わってきまくる、とても素敵な歌い手だ。

そんな彼女の「THANK YOU」という曲に、こんなフレーズがある。


Thank You
震えて泣いてる傍に 静寂をくれて
だって、どんな言葉よりずっと 強くなれるから


コトバドロップス。と銘打ったサイトで、数々の名言を取り上げておきながらこんなことを言うのも微妙なのだけれど、コトバが蛇足に、あるいは邪魔になってしまう瞬間は、あると思う。

コトバには、ボクらが普段意識しているよりもずっと、たくさんの情報が付随していて。伝えたくて伝えたくて、何とか伝えようとコトバを凝らして、その結果本当に伝えたいことが、どんどんくもりガラスの向こう側にいってしまうなんていうこともある。まして、コトバの選び方を間違えれば、本来伝えたかった意図ではない形で伝わってしまうことさえ。

反対に、何も言わずにそばにいることで、伝わる想いもある。そういう、無音のコミュニケーションというのは、確かに存在していると思う。「大丈夫?」と聞くでもなく、「大丈夫」と言うでもなく、そばにいることで「だから大丈夫なんだ」と思ってもらう、そんなコミュニケーション。

もちろんそれは、ただの思い込みになってしまって、実際は相手に伝わっておらず、「言ってくれなきゃわからない」なんてことにもなり得るのだけれど。
それでも、もっとも成し遂げたいのは「想いを伝えること」なので、そのためには無音のコミュニケーションという手法もあり得る、その方が効果的なときがある、というのは、覚えておきたいもの。

「どんな言葉より強くなれる静寂」というのは、確かに存在している気がする。


それでも、そうはわかっていても、やっぱりコトバで伝えたいときもある。
コトバで表現したいときもある。
たとえば今日のように、みなさんに感謝を伝えたいときなんかは、きちんとコトバで伝えたくなってしまう。

だから今日は最後に、この曲の一番最初のフレーズをみなさんに。


Thank You
たくさんの偶然の中で 見つけてくれて


ということで、これからも頑張っていきますので、たまーに、気が向いたら、これからものぞいてやってください。


2コメント

  • 1000 / 1000

  • ekbB

    2015.07.12 18:10

    ありがとう~
  • SERi

    2015.07.01 06:25

    100人おめでとうございます◎*\(^o^)/*

コトバドロップス。

誰かの発したコトバを「for me」に、そして「for you」へ。

コトバドロップス。とは

誰かの発したコトバを「for me」に、そして「for you」へ。
アスリート、アーティスト、マンガなど、さまざまな分野で活躍する人たちが発した、残したコトバを好き勝手にピックアップしてお届けしてます。